ミルク作りの手順

 

ミルクの作り方は、最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。

 

■ミルク作りの手順

  1. 消毒した哺乳瓶・乳首を用意します。
  2. お湯を用意し、全体量の3分の2くらいを哺乳瓶に入れます。
  3. .粉ミルクの分量を量り、哺乳瓶に入れ、よく振って溶かします。
  4. .残りのお湯を加え、さらに振ります。
  5. .赤ちゃんが飲める温度になるまで、冷ましましょう。

 

■お湯の準備
ミルクの調乳に適した温度のお湯を用意するのは意外と大変です。一度沸騰したお湯がいいのですが、それを70度くらいまで冷まして使うのです。
常に適温にした状態で保温してくれる、調乳ポットなどを使うと便利です。

 

当然ですが、ミルクを作る前に、手をよく洗って清潔にしておきましょう。

 

また、ミルクの温度調節も最初は難しいかもしれません。熱いと赤ちゃんがびっくりして泣いてしまうこともあります。冷たくても、飲んでくれないことがあります。

 

ミルク作りの手順関連ページ

哺乳瓶の消毒
哺乳瓶は消毒して衛生管理を。
哺乳瓶&乳首の選び方
哺乳瓶や乳首の選び方のポイント♪